これは、スペインのバルセロナ空港で起きた事件です。

着陸態勢にないっているボーイング767、その前を何故かエアバスA340が横切っていこうとしているのです。

この動画を見るとほんとにビックリで間一髪!

機長が気が付き急上昇していますが、あと2秒遅れていたら大惨事です。

着陸態勢に入っているのはロシアUTエアのボーイング767型機。

横断しようとしているのはアルゼンチン航空のエアバスA340型機。

その後5分後に、ロシア機は無事着陸し、ケガ人はいませんでした。

発表によると、「ロシアUTエアボーイング767型機は着陸許可を得ているとのこと。またアルゼンチン航空のエアバスA340型機も横断の許可を得ているとのことで、着陸と横断を同時に許可してしまったのです。

この動画を見ると、優秀な機長だからこそ回避できたと思うので、日本での機長不足の深刻化は心配ですね。


●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ