JR東海は、東海道新幹線開業50周年を記念した記念商品として、「エクスプレス予約」「プラスEX」の会員を対象に、「こだま☆楽旅(らくたび)IC早特」を、6月14日より発売を開始しました。

LCC(格安航空会社)に対抗?東京→新大阪の新幹線こだまグリーン車が9,500円に!

2014年6月17日~2015年3月31日乗車分が対象です。
東京発着は、新大阪駅まで片道9,500円、名古屋駅まで同8,900円で、それぞれ通常価格から5割引、4割引となります。

設定期間は2014年6月17日〜2015年3月31日。発売は乗車3日前まで。

JR東海「エクスプレス・カード」「プラスEX」会員限定で3日前までの購入が必要です。

JR東海「エクスプレス・カード」は、JR東海のクレジットカードで、年会費は1,000円です。

「プラスEX」は、年会費500円(税抜)を支払いお手持ちのクレジットカードで、東海道新幹線の“ネット予約&IC乗車サービス"を利用出来るサービスです。

「プラスEX」サービスの対象クレジットカードが、このたび大幅に拡大されました。

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.が日本国内で発行するクレジットカード、イオンカード、セディナカード、NICOSカードが対象になったのです。

ANAアメリカン・エキスプレス提携カード、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス(R)・カード(ゴールド・カードを含む)なども対象です。

この「プラスEX」ですが、今なら初年度年会費500円が無料になるキャンペーンも開催されています。

上記対象カードを持っていない方には、年会費無料のイオンカード(WAON一体型)がオススメです。




この東京→新大阪の新幹線こだまグリーン車が9,500円には注意点があります!

出張などで東京―新大阪間を利用されている方ならお気づきですよね。

「のぞみ」ではなく「こだま」なのです。

「のぞみ」なので標準所要時間は4時間4分となります。

普段出張で利用されている「こだま」なら2時間25分~2時間33分程度です。

高速バスと比べれば半分程度です。

ですがLCC(成田―関空線)を利用した場合、地上移動時間を含めると同程度の移動時間となるのです。

これはやはり、LCC(格安航空会社)対策の料金設定ですね!

今年は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、ハリーポッターのテーマパークができるので娘が行きたいと言っているので大阪までの旅費等を調べているのですが、LCC(格安航空会社)で行くか、高速バスか、予約がとれてばデルタ航空のマイルを使い、スカイマークで行くかとか考えていました。

この記事を見て、新幹線もありかと思ったのですが、1枚のカードで2人以上の利用はできないので、家族旅行だとこれは使えないですね。

詳細はプレスリリースでご確認ください。→ 東海道新幹線開業50周年記念商品第2弾 「こだま☆楽旅IC早特」で「くつろぎのこだま旅」を!
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None