ピーチ・アビエーションは、計画減便を発表!病気で欠勤する機長が相次ぎ、機長を確保できないのです。

日系LCC(格安航空会社)の中で、唯一の勝ち組だったピーチですが、機長の欠勤は計算外ですね。

62人の機長が必要なのに、50人程度しか確保できないのです。

病気やけがで長期欠勤する機長がいて、副操縦士の昇格や新規採用も計画通りにいかなかったのです。

この影響で、5月19日~6月30日の間、国内線、国際線の448便が欠航となります。

また、このまま機長の補充が進まなかった場合、夏ダイヤが終わる10月25日までに最大2088便が欠航となります。

ピーチ・アビエーションは、計画減便を発表!病気で欠勤する機長が相次ぎ、機長を確保できないのです。
井上慎一CEOは、国土交通省で記者会見し謝罪しました。

2088便が欠航した場合、ピーチ社全便の約16%に当たり、乗客約2万6千人に影響、約30億円の収入が失われます。

航空業界では国内外でLCC(格安航空会社)設立が相次いでおり、機長不足が深刻な問題となっています。

かと言って経験不足なのに機長にしてしまうようなことは出来ないですからね。

格安な料金で、飛行機旅行を実現してきピーチ、頑張って欲しいです。

詳細はプレスリリースでご確認ください。→ 計画減便のお知らせ
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None