ソフトバンクとTポイントの提携が先月発表され、7月からソフトバンク携帯電話の利用料金に応じて貯まる「ソフトバンクポイント」が「Tポイント」になります。

すでにYahoo! ポイントも「Tポイント」になっています。

そして今回発表されたのは、「楽天スーパーポイント」と出光興産やJ.フロント リテイリングなど計11社との提携です。

これにより、全国約1万3400の実店舗において「楽天スーパーポイント」の付与、利用が可能になります。

楽天スーパーポイントが、ネット以外でも利用可能に!
楽天スーパーポイントは、ネット上のポイントですが、共通ポイントカード「Rポイントカード」が発行されるようになり、楽天会員が実店舗でも楽天スーパーポイントを貯めたり、ポイントで支払ったり出来るようになるのです。

今回発表された11社は、出光興産(出光サービスステーション)、J.フロント リテイリング(大丸、松坂屋)、サークルKサンクス(サークルK、サンクス)、ポプラ(ポプラ、生活彩家)、プラザクリエイト(パレットプラザ、55ステーション)、ダスキン(ミスタードーナツ)、プロントコーポレーション(カフェ&バープロント)、ジンコーポレーション(ミュゼプラチナム)、日本通運(引越しは日通)、引越社(アリさんマークの引越社)、釧路ポイントカード事業協同組合(和商市場など)です。

楽天会員は、すでに約9000万人。

今後はソフトバンク「Tポイント」と楽天「楽天スーパーポイント」、この2強の戦いになるのではないでしょうか。

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None