デルタ航空のマイルで、JTB旅行券やスカイマークの航空券を獲得するためにはデルタカードが必要です。

なので、デルタカードを作ったのですが、ティーカードだと、以前持っていたので入会マイルもらないので、上級会員にもなれるアメリカン・エキスプレス・カードにしました。

アメリカン・エキスプレス・カードは、ANAアメリカン・エキスプレス・カードを持っていました。

有効期限が2月だったので解約し、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードに切り替えたのです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードとデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

ANAカードはこれで無くなったのですが、ANAマイレージクラブはクレジットカードがなくても問題ないかと思っていたら、いきなり退会の案内が来たのです。

提携カード解約にともなう、ANAマイレージクラブ退会のお知らせです。

本カード退会により、ANAマイレージクラブ退会となりますと書かれていました。

エ~、聞いてないよ~状態です!
デルタ航空は、デルタカードを退会しても、カード会員の特典がなくなるだけでスカイマイル退会にはなりませんでしたから。

ANAマイレージクラブに電話して、詳細を確認しました。

すると、新規にカードに申し込みをすれば、現在のマイル継続できるとのことでした。

また、現在のマイルも有効期限内は使えるとのことです。

なので、現在のマイルの有効期限内に新規カードを発行すれば問題なしのようです。

そのカードは、提携カードで年会費の安いヤマダLABI ANAマイレージクラブカードでも問題無いとのことでした。

通常のANAカードの年会費は、2,100円(初年度年会費無料)、

搭乗ボーナスマイルが付かない提携パートナー発行カードもあるのです。

その中に、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード があり、初年度年会費無料で、カード利用があれば次年度も無料です。

ヤマダ電機で商品購入、現金での支払いなら10%ポイントがもらえるのがカードだと8%。

それがこのカードなら10%、現金と同じになるのです。

新規カード発行となれば、ポイントサイト!

ANAカードは条件のいいもの少ないですね。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードは、ポイントタウン と ハピタスにありました。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスは、通常1,100pt→ 7,200pt(1pt1円)

新規カード発行となれば、ポイントサイト!1

ポイントタウンは、通常20,000pt→ 144,000pt(1pt0.05円)

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

新規カード発行となれば、ポイントサイト!2

どちらも同じです。

ちなみに、ハピタスでは、私が退会したANAアメリカン・エキスプレス・カードも通常1,000pt→ 12,000pt(1pt1円)もらえます。

ANA VISAカード/ANA VISA Suicaカードも、通常1,400pt→ 7,000pt1pt1円)もらえます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

新規カード発行となれば、ポイントサイト!3のコピー

私はヤマダLABI と思っていたのですが、ANA VISA Suicaカードと迷っています。

ANA VISA Suicaカードは、搭乗マイルももらえる通常のANAカードなので。

まだ時間はあるので、もう少し検討します。

ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード にしようかと当初思っていたのですが、このカードはポイントサイトでの特典が見つからなかったので。

カードの切替は、マイルやポイントも対象に獲得できるチャンスなので慎重に行きたいと思っています。 

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 タグ
None