中国のLCC(格安航空会社)春秋航空は、新たな「立ち乗り座席」を計画していることがわかりました。

立ち乗り座席の旅客機を本気で提案!中国のLCC春秋航空、運賃は3~4割引きに!

春秋航空が開催した記者会見で、中国政府に認可を求めていることが分かったのです。

この立ち乗り座席が実現すれば、運賃は30〜40%安く出来るとのことです。

一人ごとに割り当てられた板には肘掛けとシートベルト、軽く腰掛けられる座面、ジェットコースターなどでおなじみの安全バーが用意されます。
春秋航空では、上級クラスの「スプリングプラス」とエコノミークラス、さらにその下のクラスとして、立ち乗り座席を想定しているようです。

詳細はこちらでご確認ください。→ 春秋航空董事长建议飞机设站位 专家:不合法



●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None