デルタ航空は、同社のマイレージプログラム「スカイマイル」を2015年1月1日から変更すると発表しました。

一番大きな変更点は、今の飛行距離に応じた積算されているマイル(マイレージ)から、購入した航空券の運賃額に基づくマイル積算方式に変更される点です。

デルタ航空のマイル「スカイマイル」は、飛行距離から購入金額での積算に変更

これだと、マイルというより、クレジットカードのポイントみたいですね。

変更後のプログラムでは、航空券の購入価格1米ドルごとに、スカイマイル会員資格により5マイルから11マイル積算されます。

一般会員は1米ドル当たり5マイル
シルバーメダリオン会員は同7マイル
ゴールドメダリオン会員は同8マイル
ダイヤモンドメダリオン会員は同11マイル
このプログラム変更は、頻繁にフライトを利用されるビジネス渡航のお客様や、利用頻度は少なくても高額の航空券をご購入されるレジャー渡航のお客様にとって、メリットの多いプログラムになりますと書かれています。

提携航空会社と包括旅行運賃などの場合は、今までと変わらずに飛行距離のマイル数に運賃クラス毎の積算率をかけて算出したマイルが積算されます。

また、より少ないマイル数で利用できる特典旅行用座席数の増加、往復の特典旅行の半分のマイルで利用できる片道特典、マイルと現金を組み合わせて使える「マイル+キャッシュ(マイル プラス キャッシュ)」の導入も発表されました。

一般会員が、1,000ドルの航空券を購入した場合、5000マイル。
シルバーメダリオン会員、1,000ドルの航空券を購入した場合、7,000マイル。
ゴールドメダリオン会員が、1,000ドルの航空券を購入した場合、8,000マイル。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードに入会すれば年会費12,000円+消費税で、シルバーメダリオン会員。
航空券の購入などは100円=2マイル

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに入会すれば年会費26,000円+消費税で、ゴールドメダリオン会員。
航空券の購入などは100円=3マイル、スカイチーム・エリートプラス特典でビジネスラウンジも利用可能。

デルタ航空の「スカイマイル」は、マイルの有効期限もなく、特典旅行の燃料サーチャージなども無料なのですから。

詳細はプレスリリースでご確認ください。→ デルタ航空、2015年からマイレージプログラム「スカイマイル」を変更


●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram