JAL系格安航空会社(LCC)ジェットスター・ジャパンは、女優の桐谷美玲さんを「ブランドアンバサダー」に起用したと発表しました。

すでにジェットスターのホームページには桐谷美玲が登場しています。



桐谷さんをイメージキャラクターに起用したのは、「知的ですてきな桐谷さんのイメージが、ブランド(の強化)にぴったり」とのこと。
ニュース番組『NEWS ZERO』のキャスターを務めたことから知的なイメージもあり、幅広い年代のビジネスパーソンに好感を持たれているからですね。

ANA系格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションは、すでに若い女性に人気がある篠田麻里子さんをイメージキャラクターに起用。

「キュート&クール」というイメージを訴えたブランド戦略が成功し、女性に人気の航空会社として″勝ち組″になっています。

安航空会社(LCC)は大手の半額以下という格安運賃が最大の特徴なのですが、単に安いだけでなくイメージ戦略も重要なのです。

世界的に成功を収めているマレーシアのLCCエアアジアは、F1チーム(小林可夢偉が所属するケータハム)や有名サッカーチームのスポンサーとして、一気に認知度を高め成功しています。

これとは違うのですが、ミスカイマークもCAの制服をひざ上15センチのミニスカートに変更、初日の早割りほぼ完売とミニスカ効果が出ていると言われています。

ANAやJALでは考えられないですよね。

でも価格だけでなくこのようにイメージ戦略でも競ってくれると、期待できますね!

舞台裏のメイキングムービーも公開されてます。

こちらのほうが面白いですね。

frameborder="0" allowfullscreen>

詳細はこちらでご確認ください。→ 日本の空も、世界の空も、かしこく、ちゃっかり。旅するならジェットスターじゃないでスター? 

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None