エアアジアのトニー・フェルナンデスCEOが、日本に来て盛んに活動しています。

新エアアジア・ジャパン 

トニー・フェルナンデスCEOはF1ケータハムのオーナーで、今年は小林可夢偉がケータハムと契約。

1年ぶりにF1復帰をしています。

新エアアジア・ジャパンは、ANAとの提携時の社長である小田切義憲氏をCEOに、また前デル日本法人CFOの秦修氏をCFOに迎えるなど着々と準備が進んでいます。

また前回の失敗から、新エアアジア・ジャパンは、成田を拠点としない方針で、既に拠点空港が決定しているとの情報もあります。

ここで、一番気になるのが、日本からの出資企業ですね。
エアアジアのトニー・フェルナンデスCEOはTwitterでいろいろつぶやいていて、すでに強力なパートナーを得たとのつぶやきも。

パートナー企業として、オリックスなどの金融会社、航空機リース会社などの名前も上がっていますが、来日中のトニー・フェルナンデス氏は楽天の三木谷氏と会食するなどしているので、楽天が何かしら関わるのではと噂になっています。

トニー・フェルナンデスCEOと、三木谷浩史氏は親交が深いのです。

F1ケータハムの小林可夢偉、それに楽天が参加したら、新エアアジア・ジャパン誕生インパクト大きいですね!



●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None