国際線の航空機内には、100ミリリットル以下の液体しか持ち込みできません。

また、持ち込む場合は透明のジッパーなどに入れる必要があります。

これは液体なのか?と迷ってしまう物たくさんありますよね。

プリン、ホイップクリーム、練りあんなどは迷いますよね。

プリンは飲み物?液体物の機内持ち込みOK・NGの境界線は?

国土交通省の液体物リストでは、バター、海苔の佃煮、キムチ、塩辛、しば漬けの梅干は液体なのです。

チョコレートは固体ですが、チョコレートソースは「液体」です。

プリン、ホイップクリーム、練りあんは液体です。
これら液体物の機内持ち込みOK・NGの境界線を、トリップアドバイザーが、「トリップグラフィックス」の第88回として、公開されました。

これを見ると、おみやげとして購入するもの、注意が必要ですね。

詳細は、トリップアドバイザーの「トリップグラフィックス」でご確認ください。→ 液体物の機内持ち込みOK・NGの境界線 トリップアドバイザー


●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None