小林可夢偉、2季ぶりのF1復帰が発表秒読み。

イタリアの「Autosprint(オートスプリント)」誌が小林可夢偉はケータハムと契約した報じています。

可夢偉がF1復帰 ケータハム

このケータハムなのですが、マレーシア人実業家トニー・フェルナンデスが代表なのです。

トニー・フェルナンデスさんは聞いた事ある名前ですよね。
先月も、日本ではフェルナンデス氏のTwitterが話題になっていました。

フェルナンデス氏は、2013年12月20日に、Twitterで、「エアアジア・ジャパンのパートナーをすでに見つけている」と発言したのです。

ANAと決別し、独自に日本で展開するのです。

なので、フェルナンデス氏にとって日本は重要なのです。

こう考えると、フェルナンデス氏が持つF1チーム、ケータハムと小林可夢偉が契約するのも解る気が。

新エアアジア・ジャパンは小林可夢偉がキャラクターになり、エアアジアの飛行機で、世界中を飛び回る!

こんな広告が流れそうです。

詳細はこちらでご確認ください。→ 【F1】可夢偉、2季ぶり復帰 伊誌「ケータハムと契約」
                      AirAsia Prepares Japan Discount Airline After ANA Split

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None