ANAは、消費税率引き上げに伴い、2014年4月1日(火)購入分から国内線運賃を増税分引き上げると発表しています。

片道普通運賃やプレミアムクラスの運賃、割引運賃の「特割」や「旅割」について、消費税率8%が適用されるのです。

ANAは、増税にともない4月からの国内線運賃改訂を発表!6月29日搭乗分までなら3月中に購入するのがお得です!

ANAカード 各種税込み価格改定も既に発表さています。

ANAカード 各種税込み価格改定のお知らせ│ANA SKY WEB
ANAカードの年会費や、ANAマイレージクラブのマイル移行手数料などはどうする事も出来ませんが、航空券購入なら3月中に購入すれば消費税率5%の価格で買えるのです。

3月31日までの購入で、6月29日搭乗分までです。

羽田-伊丹間の片道普通運賃を例にすると、消費税率5%の場合、ピーク時2万6800円、通常時2万4500円。

これが8%になるとピーク時2万7600円、通常時2万5200円となります。

国内線を例にしてみると、すれほどインパクトのあり金額ではないですね。

10万円で、3千円の差ですからね。

詳細はANAのプレスリリースでご確認ください。→ 2014年3月30日~10月25日ご搭乗分の国内線運賃を届出


●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None