たった1往復で30,440FLY ON ポイントも貯まると、JALのページに出ていたのでその参考例を見たのですが、これはビジネスクラスでした。

東京(成田)-フランクフルト線 JL407/JL408便に「ビジネスクラス運賃(予約クラスC)」で往復搭乗された場合です。

なんと1往復で30,440FLY ON ポイント!JALのフランクフルト線 ダブル FLY ON ポイントキャンペーン!

さすがにビジネスクラスは厳しいですよね~。
会社の出張なども、昔はビジネスクラス100万円でもOKだったのですが今はNG、ありえないです。

私の弟はインドに単身赴任しているのですが、弟の会社も今はビジネスクラスNGです。

この例はフライトマイルの加算率がビジネスクラスなので125%なのです。

キャンペーンの内容は、キャンペーン登録を行い、キャンペーン期間中対象路線に搭乗すると、通常のFLY ON ポイントに加え、同数のボーナスポイントが積算されるのです。

区間マイル5,928マイルですからこの例だと、加算率125%なので7,410マイル×このキャンペーンで2倍+FLY ON ポイントボーナスキャンペーン400ポイント×往復で、30,440FLY ON ポイントという計算でした。

最も安い運賃を調べると、JAL/BAダイナミックセイバー7 ダイナミックプライスなら運賃70,000円に税金・燃油サーチャージ等61,840円で、131,840円です。

これならと思ったのですが、これだとフライトマイルの加算率50%。

割引航空券だと区間マイル5,928マイルが2,964マイルに下がってしまいます。

JAL/BAエコノミーセイバーなどフライトマイルの加算率が100%の運賃を見たのですが運賃380,000円(+税金・燃油サーチャージ等61,840円)。

これだと値段高すぎ。

加算率100%だと往復で2,4512FLY ON ポイント、50%だと1,2656FLY ON ポイント。

調べては見ましたが、これだと使えないですね。

JALカード会員限定初回搭乗 FLY ON ボーナスキャンペーン5,000ポイントが開催されているので、130,000円位で一気に30,000FLY ON ポイント稼げるなら修行もありかと考えたのです。

ビジネスクラスはNGでも、エコノミーならOKなので、何とかフランクフルトに行ける出張作りたいです。

キャンペーン期間は、2014年12月31日(水)[ご搭乗日]とまだまだ長いです。

詳細はこちらでご確認ください。→ JALマイレージバンク-フランクフルト線 ダブル FLY ON ポイントキャンペーン
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
JAL