タイガーエアは、今年の夏、タイガー・エアウェイズから、タイガーエアに社名変更しています。

シンガポール航空が49%出資して設立されたシンガポールの格安航空会社です。

タイガーエア・フィリピン もあるので間違いやすいですね。

タイガーエア・フィリピンは、タイガーエアが出資している、フィリピンの格安航空会です

この、タイガーエアと、タイガーエア・フィリピンのホームページにある予約画面から、Japan Narita (NRT)が選択できるようになっています。

昨年の10月頃、東京(成田)・大阪(関西)〜マニラ・クラーク、東京(成田)〜セブ・カリボ路線就航を今年の3月就航に向け、申請しているとの記事が出ていましたから。

これはタイガーエアのページ。

トップページから、Japan Narita (NRT) Philippines Manila (MNL) 3月24日~28にを入力してみると、以下の画面になりました。

タイガーエア、2014年3月成田に就航

TWD8,771.00  1TWD = 3.49656 JPY

約30,668円

日本語ではないのでよく分かりませんね。
タイガーエア・フィリピンの方を見てみると、同じですね。

タイガーエア・フィリピン

子会社なのでホームページも同じで、comのあとに、ph/en/が付くだけでした。

詳細はこちらでご確認ください。→ Tigerair


●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None