スカイマークは11日、フランス・トゥールーズにあるエアバス社でスカイマークの新しい飛行機を公開しました。

新しい飛行機は、エアバスA330-300型機で15年までに10機導入する計画です。

座席は全271席プレミアムエコノミーで、シートピッチが広い仕様なのです。

シートピッチは38インチ(約96.5センチ)で、リクライニング角度も深く、普通クラスとは全くの別物なのです。

このA330-300は、3月25日から羽田~福岡線へ投入。

半年後に羽田発着の那覇線へ、さらに札幌線へと順次導入の予定なのです。

来年は、国内の航空会社では初の総2階建てジェット旅客機エアバスA380も導入し、成田-ニューヨーク線就航の計画も。

新しくなるのは飛行機だけではないのです。

スカイマーク新制服

この新機材の就航に合わせてCA(キャビン・アテンダント)の制服も新しくなるのです。

従来のポロシャツとはうって変わったて、ミニスカートのワンピースと帽子を取り入れた新制服になるのです。
スカイマークはこの春からプレミアム仕様のエアラインに生まれ変わる計画です。

機材から制服から、ここまで変わると、全く新しい航空会社に生まれ変わったようですね。

それでいて、運賃は従来の料金帯とほぼ変わらないと言っているので、期待大ですね。

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None