スカイマークは、今年の6月に来年2014年1月からマイレージサービスを導入すると発表したスカイマークですが、2014年1月からのマイレージサービスは延期される事になりました。

スカイマークは、国内の航空会社では初の総2階建てジェット旅客機エアバスA380型機を導入し、国際線に参入する計画があり、その準備に集中するためなのです。

スカイマークのA380

スカイマークにとって国際線定期便を就航させる事は一大プロジェクト。

このA380導入に、人的資源を集中するのです。
初号機は14年8月の予定で、最初の路線となる成田-ニューヨーク線は12月以降に開設する計画です。

単に国際線に就航するだけなら話題になりませんが、総2階建てジェット旅客機エアバスA380型機を導入するのなら話は別ですね。

ボーイング787 ドリームライナーも話題になリましたが、A380のインパクトは787とは比べ物にならないくらい大きいと思います。

また、マイレージサービスも、JALやANAよりも使いやすいものを目指すとして、当初計画よりも競争力の高いサービスにするとの事で期待できそうですね。

現在、世界的な航空連合は3つで、ANAの加盟するスターアライアンス、JALの加盟するワンワールド、

そして、デルタ航空が加盟するスカイチームがあります。

このマイレージ導入にはデルタ航空の関係してくるのではと私は個人的に思います。

それは、スカイマイル メダリオン会員もしくはスカイマイル提携クレジットカード(本会員)を持っている会員はデルタ航空のマイルでスカイマーク便を利用出来るからです。

これを見ても、国際線に本格的に参入するのなら、スカイチームに加盟するのではと思うのです。

スカイマークがA380を導入し、スカイチームに加盟したら、インパクト大ですね!


●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None