ヒルトンHオーナーズ、今はシルバーVIP会員です。以前はゴールドVIP会員だったのですが。

私の場合はいずれもなんちゃって会員と呼ばれている物で、会員レベルを獲得できるほどの宿泊実績はありません。

現在シルバーVIP会員なのは、HGVCのオーナーだからです。

また、以前ゴールドVIP会員だったのはアメックスセンチュリオンカードを持っていたからです。

ですが、もっと年会費の安いヒルトンHオナーズVISAカードを作れば簡単にVIP会員になれます。

ゴールドカード(年会費13,650円)を作れば自動的にHオナーズ・ゴールドVIP会員に、クラシックカード(年会費3,150円)でもHオナーズ・シルバーVIP会員に登録されます。

このヒルトン・ワールドワイドの会員組織「ヒルトンHオナーズ」が、世界最大の独立系空港ラウンジ アクセス プログラムである「プライオリティ・パス(Priority Pass)」との提携を発表しました。

プライオリティ・パスもクレジットカードを持だけで発行してくれる物多数ありますよね。

私もアメックスについていて、1回だけ利用した事があります。

過去記事 → 2009ハワイ旅行!成田=ホノルルのラウンジ情報!

ハワイ旅行の時ですね。

RED CARPET CLUB6

ホノルル国際空港だと、ANAならUNITED RED CARPET CLUB 、JALならAMERICAN AIRLINES ADMIRALS CLUB 「アドミラルズクラブ」 が使えました。(2009年にハワイに行った時の情報ですが)

ヒルトンHオーナーズはプライオリティ・パスとの提携を発表!
このヒルトンHオーナーズとプライオリティ・パスとの提携、てっきりヒルトンHオーナーズならプライオリティ・パス提携のラウンジが使えるようになるのかと思ったのですがそうではないですね。

ヒルトンHオナーズの会員は、プライオリティ・パス加入時にHオナーズポイントを獲得できるようになるほか、ポイントを会費に利用することが出来るようになるだけです。

Hオナーズ会員は、プライオリティ・パスの年間メンバーシップ加入で、ラウンジ利用毎に利用料が必要な「スタンダード会員」は4,000Hオーナーズポイント、ラウンジ利用10回分がセットになった「スタンダード・プラス会員」は6,500Hオーナーズポイント、無制限でラウンジが利用可能な「プレステージ会員」は10,000Hオーナーズポイントが付与されます。

また、36,500Hオーナーズポイントを「スタンダード会員」、101,500Hオーナーズポイントを「スタンダード・プラス会員」、161,500Hオーナーズポイントを「プレステージ会員」の会費に充当することが可能。

ですがこれだったらクレジットカードを作った方がお得ですね。

今年会費が一番安く、「プライオリティ・パス」に無料でご登録く切るカードは 楽天プレミアムカード だと思います。

年会費は 10,500円(税込み)ですが、新規入会で2,000ポイント、キャンペーンで5,000ポイント、カードの利用があれば3,000ポイントで合計10000ポイント、さらにEdyの利用で500ポイントもらえるので。

詳細はこちらでご確認ください。→ Membership Plans | 600 Airport Lounges | Priority Pass


●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None