JALは、初めてのエアバス機材、A350 XWBを最大56機導入すると発表しました。

正確にはJALはJAS(旧日本エアシステム)と合併しているので、JASのA300-600を保有していましたが、JALがエアバス機を発注するのは初めてなのです。

JALは、初のエアバス機購入契約を発表!
今年1月に、ボーイングの787型機がバッテリーのトラブルを起こし、4カ月半も運航停止となったことも大きな原因だと思われます。 

そんなこよから、今回のエアバスはA350は、メインバッテリーへのリチウムイオン電池導入を見送り、実績のあるニッケルカドミウム電池を採用するなど、同様のトラブルを回避しています。

JALの旅客機は80%がボーイング製です。

ですが、世界の航空会社を見ると、787でおきた納入遅延やバッテリートラブルのようなリスクを考え、ボーイングとエアバスの2社に分散発注するのが主流なのです。

旅客機の調達を1社に依存するリスクを再検討するよう金融機関からの要請もあったようです。

これでやっと民間会社らしいリスクを考えた経営になった感じですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 日航、エアバスから調達=次世代旅客機A350が有力

JALにもプラチナカードが!
家族会員にもプライオリティ・パスが発行されるので、家族でビジネスクラスのラウンジが使える最強カードです!


ANA ダイナース プレミアムカード もあります!
こちらの方がさらにランクが上、カードラウンジではなく、ANAのラウンジが使えるのですから!


最高のクオリティのMileagePlus ダイナースクラブカード



●ランキングに参加しているので、よろしくお願いします。
ブログ村  blogram  ポイ探ランキング
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ