フェラーリが手がけるイタリア高速鉄道の車両が!

フェラーリはイタリアの高速鉄道の車両にも関わっていたなんて知りませんでした。

このイタロは、2012年4月に運行を開始した高速列車です。

フェラーリ会長がNTVの設立者に名を連ね、列車も赤く塗装されることから「高速列車のフェラーリ」とも呼ばれて日本でも認知度が上がり始めています。

この「フェラーリ列車」イタロで、2014年は日本人の観光客数3倍をめざすと、イタリア政府観光局(ENIT)と共催した説明会を開きました。

イタロは、2012年の4月から12月の総利用者数が200万人で、2013年は650万人を目標としたところ、1月から7月までの累計で400万人に達するなど好調な滑り出しです。

日本人は2013年通年の利用回数ベースで1万回を想定、これを2014年には3万2000回に増やしたい考えとのことです。

目標達成に向けては、2014年第2四半期には日本語サイトを開設する予定だとか。

フェラーリが手がけるイタリア高速鉄道、フェラーリというだけで乗ってみたくなりますね。

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None