ユナイテッド航空では、予約データの不備から誤って「無料」もしくは10ドルで、アメリカ国内線の航空券を販売してしまう騒ぎがありました。

販売された時間は約15分位なのですが、SNSや掲示板などインターネット上で一気に広がってしまったようです。

ユナイテッド・ドット・コム
ユナイテッドは「人的要因のミス」が原因と説明。

誤りに気付いた後、運営管理を理由にサイトをいったん閉鎖、その後再開しました。

販売された航空券の規模は明らかにされていませんが、ユナイテッド航空はこの航空券をそのまま利用出来るようにすると発表。

このユナイテッド航空の超格安の航空券は、首都ワシントン、ミネアポリス間が無料から10ドルで、他路線では無料、税金5ドルの価格で売り出されていたのです。

日本だと、格安航空会社(LCC)が競って片道990円とかのキャンペーンをやっていますから、これは凄いキャンペーンが始まったと思うだけで、誤りとは思わないでしょうね。

ユナイテッド航空さん、日本でもハワイ往復10ドル!とかをやってほしいです。

詳細はこちらでご確認ください。→ 手違いで「無料航空券」を販売、使用可 ユナイテッド


●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram