アメリカン・エキスプレスから航空会社のマイルへの移行、私は以前デルタ航空に移行しました。

その予期は移行レートが2倍になるキャンペーンが行われていて、100,000ポイントが200,000マイルでしたから。

デルタ航空への移行はそのまま移行できるのですが。JALやANAの場合は別途参加登録費が必要でJALは年間9,000円(税込)、ANAも年間5,250円(税込)と余りお得ではありませんでした。

個人的に思うのは、JAL アメリカン・エキスプレス(R)・カードも出来たので、JALマイルをアメリカン・エキスプレスで貯めたいならこのカードをという事ではないでしょうか。

JALマイレージバンクへの移行サービス終了

今回発表されたポイント移行サービス終了の詳細です。
アメリカン・エキスプレスでは、「JA Lマイレージバンク」へのポイント移行サービスが、2014年1月31日をもち終了してしまいます。

なので、JALへのポイント移行をお考えの方は、2014年1月31日までに移行を完了しないといけないですね。

その際、年間の移行ポイントは150,000ポイントと、上限があるので要注意です。

2013年12月31日までに「JALマイレージバンク」側への移行が完了できれは、
2013年分として最大150,000ポイント(=150,000マイル)
(メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の場合は300,000ポイント(=150,000マイル))

そして、2014年1月31日までに、お申し込みが完了すれば2014年分となります。
150,000ポイント(=150,000マイル)
(メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の場合は300,000ポイント(=150,000マイル))

2013年1月~12月および2014年1月いずれの上限も150,000ポイント(=150,000マイル)なので2013年分、2014年分と年度を分けて移行すれば、移行できる上限が倍になります。

また、うっかり移行するのを忘れてしまった場合も、こちらを使えば航空券が獲得できます。

それは「ポイントフリーダム®」です。

2013年7月16日より、ポイントをカードのお支払いに充当いただける「ポイントフリーダム」が拡充したのです。

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録(参加登録費3,150円/税込 2年目以降自動更新)されたカード会員は、以下旅行商品の支払いに対する「ポイントフリーダム」のポイント換算レートが、従来の1ポイント=0.8円から1ポイント=1円で利用出来るのです。(メンバーシップ・リワード・プラスに
未登録の方は1ポイント=0.4円)

各社国内線・国際線航空券、鉄道、パッケージ・ツアー、国内外のご宿泊などの旅行関連でカードをご利用後、お支払い代金としてポイントを充当

「メンバーシップ・トラベル・サービス」および「日本旅行」の対象店舗での旅行商品(各社国際線航空券、パッケージ・ツアー、国内宿泊など)のご購入時にポイントを利用

詳細はこちらでご確認ください。→ 「JALマイレージバンク」への移行サービス終了について

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None