これは東京モノレールの社員の話です。

2012年11月~13年2月に実施されていた「モノレールに乗ってマイルをためようキャンペーン」、東京モノレールに乗ると1回25マイルがもらえるキャンペーンで裏技を使っていたのです。

モノレールに乗ってマイルをためようキャンペーン
社員なので、切符を買わなくても勝手に自分のカードをリーダーに通し、25マイル獲得できたのですね。

この裏技を使っていた人は6人。

最も多い人は74回で1,850マイルを不正取得、全員が不正に取得したマイルの合計は、5,175マイルです。

この事が会社にばれて大事になってしまったのです。

6人のうち、2人が解雇、2人が出勤停止30日、残る2人が譴責(けんせき)処分です。

この処分に差は、「不正の回数が多いことを考慮した」

さらに、経営責任として西崎俊文常務も減給1カ月(10分の1)、管理職2人も減給と譴責処分となりました。

この裏技の話、先月の上旬に広がったらしく、内部調査で発覚したのです。

たかが1回25マイルですから、単なる裏技として社内の仲間に教えてしまったのでしょうね。

これが命取り!

なんせ会社を解雇で、この事が大きな事件として新聞に取り上げられていますから。

以前、外の電気コンセントから無断で携帯電話に充電した人が、電気を盗んだと逮捕された事件がありましたが、今回はマイル不正取得!

金額ではないのです。

会社の信用問題になるので、このような重い罰になるのですね。

この5,175マイルは、いずれも未使用で、JALに返還したと発表するくらいですから、
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ