楽天グループの楽天Edyが実施したインターネット調査によると、「インターネットで買物をした際に貯まるポイントを電子マネーとして街中のリアル店舗でも利用したい」という回答が約6割(57.6%)を占めたそうです。

そこで同社では、楽天スーパーポイントを電子マネーの楽天Edyに交換できるポイントサービスを5月10日~8月9日の3か月期間限定で開始しました。

楽天スーパーポイントは、楽天市場や楽天トラベルなど楽天グループの各オンラインサービスを利用した際に貯まるポイントです。

楽天Edyはスーパーやコンビニエンスストアなど全国約35万か所の加盟店で利用できる電子マネーです。

楽天スーパーポイントの1ポイントを楽天Edyの1円分に交換できます。

利用に際してユーザーは交換手続きを行う必要があり、専用フォームで受取り対象のEdy番号と交換ポイント数を入力し、確認・送信します。

その後のEdy受け取り方法は3種類

1つ目は、おサイフケータイ「Edyアプリ」を使って携帯電話かAndroidスマートフォンで受け取る。

2つ目は、ファミリーマートかサークルKサンクスの店頭で受け取る。

3つ目は、楽天Edyリーダーを使ってパソコンで受け取る。

私ま電子マネー、WAONがメインですが、楽天での買い物多いので、楽天ポイントが楽天Edyに交換できるなら、楽天Edyも使ってみようかと思います!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None