これは今月4日の事です。

4日午後2時50分頃、大阪(伊丹)発福岡行き全日空1681便(ボンバルディアDH-C8-402型)が離陸後、高度約4,900メートルを飛行中、操縦席の窓ガラスにひびが入ったため、伊丹空港に引き返したそうです。

乗客乗員64人にけがはなし、無事着陸したそうです。

ANA(全日本空輸)によると、操縦席の正面の窓ガラス4面のうち1面(幅90センチ、高さ60センチ)で、ヒビは、ほぼ全体にくもの巣状に広がっていたとのことです。

出発前に整備士が点検した時には異常はなく、同社は同機を製造したボンバルディア社に窓枠ごと送り、検査を要請するとのこと。

このような事故が起きてしまうと、無事なのが一番ですが、スケジュールが狂ったりせっかくの旅行が台無しですよね。

ささいな事故も起きてほしくないですね。
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None