本日3月1日から日系の格安航空会社(LCC=ローコストキャリア)が始動開始します。

全日本空輸と香港の投資会社が設立したピーチ・アビエーションが本日から、関西空港を拠点に就航するのを皮切りに、日系3社が年内に運航を始めるのです。

コスト削減を徹底するビジネスモデル導入で、長距離バス並みの運賃も実現。

国内航空業界は一気に価格競争に突入です。

その価格は3~7割安と言われ、乗客サービスの簡素化も徹底されています。

ANAカード、最強ステイタスのカードです!ポジション的にはブラックカードですね!

機内での飲食は運賃とは別料金になり、搭乗予約の受け付けはインターネット経由以外は有料です。

また手荷物も一部有料となります。

座席数を増やしたため、座席間の幅は従来機より狭いそうです。

従来の航空会社と比べるとやはり不便になるようですが、3~7割程度安い運賃は、やはり魅力ですね。

まだ始まったばかりの日系の格安航空会社(LCC=ローコストキャリア)、どのように進化していくのか期待大きいですね。

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None