スカイマークは24日、3月25日に就航する関西空港と札幌(新千歳)、那覇を結ぶ路線の割引運賃を片道3800~1万8800円にすると発表しました。

予約時の空席率が高いほど安くなる新制度を導入。

最安値では、格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションの札幌線(4780円)よりも安く設定しました。

両路線とも大人普通運賃は1万9800円。

席数限定でのキャンペーン運賃は両路線とも780円とし、今月25日から販売されます。

3月31日までの運賃で、その後は未定ということです。

昨年9月に札幌、那覇線の就航を発表した際に最安値は5800円でしたが、さらに値下げされました。

ピーチが札幌線の運賃を4780~1万4780円と発表し、那覇線の就航(運賃未定)も明らかにしたことへの対抗措置のようです。

このような価格競争は私達にとっては嬉しいことですね。

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None