~羽田空港において、搭乗口までフロアマップ、3D(AR*)でナビゲーション~

JALは、Androidスマートフォンを利用されている方向けに、国内空港で航空会社としては初めて位置測位をもとに搭乗口までナビゲーションするスマートフォンアプリの提供を開始しました。

JALとNTTドコモが共同開発した「JAL AiRportナビ」アプリをお客さまのスマートフォンにインストールすることにより、サービスが利用可能となります(無料提供)。

「JAL AiRportナビ」は、広大な羽田空港内を、JALの係員がお客さまのそばで、丁寧且つ的確に、わかりやすくご案内させていただく、というサービスコンセプトに基づいているそうです。

私はドコモのAndroidを利用していますが、これなら便利になりそうです。

開始日
2011年12月22日よりサービス開始

ご利用方法

Android端末の「Androidマーケット」から「JAL AiRportナビ」アプリをダウンロードし、空港内でアプリを起動させる。(無料)

ご案内範囲
羽田空港第1ターミナル2階

対象機種

Android OS2.2、2.3搭載スマートフォン

詳細はこちらでご確認下さい。→ 国内初、空港内をナビゲーションするスマートフォンアプリ「JAL AiRportナビ」の提供を開始
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None