ANA(全日空)は2012年4月1日から、ANAや提携航空会社の国際線特典航空券をANAマイレージクラブ・サービスセンターと市内カウンターで新規発券する場合に、2100円の発券手数料を徴収するとのことです。

これだ見ると改悪だ~と思ってしまうかもしれませんが、ウェブサイトで旅行者が自分で発券する場合は従来通り無料です。交換発行手数料も引き続き対象外です。

注目は、同日からウェブサイトの国際線特典航空券に関連する機能も改善です。

これまで1便のみであった空席待ちを、第2希望を含めた2便の空席待ちを受け付けるそうです。

また、ANA便ではすでに提供されている、路線ごとに1週間分の特典航空券の空席状況を照会できる機能も、2012年7月1日ごろに提携航空会社にも適用。

さらに、提携航空会社の特典航空券の申込期限について、従来は搭乗7日前まででしたが、2012年4月1日の受付分から、ANA便と同様に搭乗4日前までに変更されます。

詳細はこちらでご確認下さい。→ 国際線特典航空券 ANA SKY WEB機能改善と発券手数料制度の導入について
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None