東京電力管内では計画停電が実施されており、私が住んでいる地域もグループ4ですでに2回停電しています。

家の近くにはセブン―イレブンでは、18日は午後3時20分から7時までの間3時間停電との発表されていたのですが、5時から7時の間、閉店しますと張り紙がありました。

私はそれを見て、セブン―イレブンなどの商店には正確な停電時間の通達があるのかと思い、今日の停電は5時からだと家族に言っていたのですが4時に停電が始まってしまいました。

水を事前に組んでおいたりといった準備、5時からだと思ってしまいできませんでした。

コンビニの停電時の対応はどうなのかを調べてみました。

停電時にコンビニエンスストア大手3社(セブン―イレブン・ジャパン、ローソン、ファミリーマート)はどのように営業するのだろうか。

まず3社とも日中は営業を続けるそうです。

夜間はローソンは休業し、ファミリーマートも閉める店舗が多くなる見通しです。

セブン-イレブンは基本的に営業するという(オーナーの意向で閉める可能性もある)事でした。

レジに関しては、ローソン、ファミリーマートは簡易端末で対応。

現金決済が基本で、ポイントカードの使用やクレジットカード・電子マネーでの決済、公共料金の支払い、宅配便の受付などができなくなるそうです。

一方、セブン-イレブンは停電時も通常のレジを使用し、上記の手続きが可能だそうです。

コピー機やATMは3社とも利用できない。

商品に関しては、3社とも店頭の冷蔵・冷凍設備が機能しないため、特に冷凍商品(冷凍食品やアイスクリーム)の販売が難しくなるとのことでした。

冷蔵(チルド)商品についても、店舗側が廃棄リスクを避けるため発注を減らす可能性があり、店頭に並ぶ数は少なくなるそうです。

停電でも営業はできるのですね。

なので、コンビニの停電での閉店しますの張り紙、停電する時間とは関係ないのでした。

それにしても停電は不便です。
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None