楽天は、傘下の米国通販サイト「Buy.com」(バイドットコム)の日本語版を開設しました。

「楽天市場」の会員IDや決済システムがそのまま使えるそうです。

Buy.comには2500店が出店し、日本語版では商品約2万点を扱うそうです。

家電製品や日用品、ワインなどが中心。

購入は個人輸入のかたちをとり、送料のほか関税がかかる場合もあるそうです。

個人輸入や、海外サイトからの商品購入は言葉の問題もあり私はまだ一度も利用したことはありません。

ですが、楽天の傘下で楽天のシステムが使えるのなら、

急に敷居が低くなり、私でも商品購入できそうです。

楽天のシステムがそのまま使えると言うことはポイントも?

まだ詳しく見ていないのでわかりませんがポイントまで使えたり貯まったりしたら良いのですが。

詳細はこちらでご確認ください。→ 楽天、米通販サイトの日本語版開設
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None