JALは経営破綻してしまい株主優待券も無くなってしまいました。

今、国内の航空会社で株主優待券があるのはANAだけ、と思っていたら、すいません、

AIRDOやSNAにも株主優待券はありましたね。

そのANAの株主優待制度が変更されます。

ANAは、ANAの株式を1,000株以上所有している株主に「株主優待券」と「株主特別優待券」を発行していましたが2011年度上期発行分(有効期間:2011年6月1日~2012年5月31日)より、制度変更されます。

主な変更点は以下の通りです。

1.「株主特別優待券」の有効期間の延長

2.「有効期間」を「購入可能期間」から「搭乗可能期間」へ変更

3.航空券お支払い方法の拡大・航空券お支払い期限の設定

詳細はANAのプレスリリースでご確認ください。→ 株主優待制度の変更について
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None