今月中の設立を目指していた格安航空会社(LCC)について、設立が2月以降になること発表されていましたが、その詳細が明らかになりました。

ANA(全日本空輸株式会社)は2月1日、関西国際空港を拠点としたLCCに関する共同事業に関し、ファーストイースタン・インベストメントグループ(香港、代表:ヴィクター・チュー)との株主間協定の締結を完了したと発表しました。

近日中に設立される新会社は、航空運送事業許可の申請等、就航に向けた具体的な準備を行うとともに、新たなブランドの構築、また増資により資本を増強し、2011年度下期中の運航開始を目指しているそうです。

新会社の概要

会社名
A&F・Aviation
エーアンドエフ・アビエーション株式会社

本店所在地
東京都港区東新橋1-5-2

事業内容
航空運送事業(国内線・国際線)

出資額
全日本空輸株式会社1,005万円、First Eastern Aviation Holdings Limited(香港法人)1,000万円、その他1,000万円
なお、就航前までに国内投資家からの出資を募り、最大で約150億円まで増資を予定

代表者
代表取締役CEO  井上 慎一(いのうえしんいち)

詳細はプレスリリースでご確認ください。→ LCC(ローコストキャリア)共同事業に関する株主間協定の締結について
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None