ANA(全日本空輸)は、香港の投資ファンド、ファーストイースタン投資グループ(FE)と共同で今月中の設立を目指していた格安航空会社(LCC)について、設立が2月以降になることを明らかにしました。

全日空の伊東信一郎社長は同日の定例記者会見で、「FEと株主間協定を結ぶ段階で、お互い出資者としての詰めを行う中、協議に時間がかかっている」と説明。

その上で、伊東社長は「極力早く、株主間協定が締結できるように努力していく」と語り、2011年度下期の運航開始時期に変更はないことを強調しました。

ANA(全日本空輸)の格安航空会社(LCC)設立こんなに早く実現するのと思っていましたが、やはり問題があるのでしょうか?

遅れるようですが、消費者の私たちから見れば格安で旅行に行ける環境を1日でも早く実現して欲しいですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 全日空、LCC設立を先送り
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None