ANA(全日空)は、2011年度上期(2011年4月1日(金)~2011年9月30日(金)日本出発分)の欧州・中東・アフリカ・アジア(台湾・タイ・シンガポール・ベトナム・インドネシア・マレーシア・カンボジア・ミャンマー・インド)行きエコノミークラス割引運賃「エコ割」、およびビジネスクラス割引運賃「ビジ割」を国土交通省に申請いたしました。

2011年1月21日(金)から販売を開始しました。

また今回、新たにエコノミークラスで「エコ割スタンダード・ライト」を設定、エコ割スタンダードと同様に出発当日まで購入可能で、エコ割スタンダードより低価格なのです。

一部、設定しない路線があるほか、利用座席を限定しているそうです。

このほか、現地土曜日滞在を条件とする「スーパーエコ割」や、羽田の再国際化を記念して設定した「海外乗継割引スペシャル」などを継続設定。

海外乗継割引スペシャルは一部を除き、片道1区間7000円均一でしたが、上期からは全路線で片道1区間5250円となります。

なお、北米、韓国、中国、香港、マカオなどの各路線については、後日申請するそうです。

詳細はANAのプレスリリースでご確認ください。→ 2011年度上期 「エコ割」および「ビジ割」運賃を申請~ 「エコ割スタンダード ライト」が新登場 ~
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None