欧州航空機大手エアバスは、インドの格安航空会社インディゴ・エアラインズ社との間で、エアバスA320型機を180機売却する契約の覚書に調印したと発表しました。

一度に契約する航空機の数としては、「エアバス社の歴史で最多」だそうで、大人買い、180機だそうです。

インドは中国についで着実に経済力を高めていると言われていましたが、その力を見せつけた形ですね。

売却価格は公表されていませんが、A320型機の通常単価の180機分とすると、164億ドル(約1兆3600億円)に達するそうです。

私の弟が単身赴任でインドに行っているのです。

話を聞くと、貧しい人も沢山いるのですが、とにかく人口が多いので、お金持ちもたくさんいるそうです。

この貧しい人達がこれからどんどん普通の収入を得るようになると、とんでもない可能性があるそうなのです。

なので、日本の企業が今のうちからインドに進出しているのだそうです。

私の弟の会社はリーマンショックでもインドの事業の成功で、黒字でした。

私がボーナスカットでヒイヒイ言っているのに何も影響なかったそうです。

ちなみに、インド人嘘つかないで、中国じゃなくインドでヨカッタねと弟に言ったらそんなことはない。

中国もインドも一緒だと言っていました。

バカ正直なのはやはり日本人だけのようです。
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None