JTBは、アジアなどで台頭している格安航空会社(LCC)に関するアンケート調査結果を公表しました。

LCCを使った経験がある人は、まだ5%にとどまっています。

ですが今後利用したいかどうかについては、「はい」が39%に上った半面、「分からない」も48%に達したそうです。

「いいえ」は13%でした。

JTBは「分からない」が5割近くに達したことについて、日本に就航している路線がまだ少なく、LCCの情報も多くないことが背景にあると分析しています。

「路線の増加とともに利用者数が増えれば、使いたいとの意向もさらに高まる」と期待しています。

今後使いたいと明確に回答しなかった人を対象に、どんな条件があればLCCの利用を検討するかたずねたところ、低料金(26%)がトップ。

次いで「フライトが短時間」(16%)、「最寄りの空港から就航」(14%)、「手続きに言葉の心配がない」(13%)などと続いたそうです。

この調査は昨年11月にインターネットで実施、1万156人から有効回答を得たそうです。

現状格安航空会社(LCC)は、聞いたことのない会社で怖いイメージもあるかもしれませんが、運営会社がANAとなったら話は別でしょう。

高級ブランドなどによくあるようなセカンドブランドです。

ANAのセカンドブランドで格安なら魅力的ですよね。 

詳細はこちらでご確認ください。→ 格安航空、39%が利用希望=「分からない」も5割近く-JTB調査
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None