ユナイテッド航空機のハイジャック通報の緊急信号は、たった一杯のコーヒーが原因!ボーイング777型機が急着陸に!

シカゴ発フランクフルト行きのユナイテッド航空機が急きょトロントの空港に着陸しました。

カナダ交通当局によれば、原因はパイロットがこぼした一杯のコーヒーだったそうです。

トロントに着いたのは、乗員乗客255人を乗せたボーイング777型機。

3日夜、コーヒーをぶちまけられた通信機器が誤動作を起こし、ハイジャック通報をはじめとする一連の緊急信号を発したということです。

ユナイテッド航空は「通信上の問題が発生した。詳細は調査中」と述べるにとどまっています。

管制との連絡は中断することなく、機長がトロント着陸を決めたそうです。

乗員乗客はいったんシカゴに送り返され、4日午後に改めて別の旅客機でフランクフルトへ向かいました。

それにしても電子機器にコーヒなどの水分をこぼしたら故障するのは常識ですよね。

たかがこんなくだらないことと思いつつも、運が悪ければ大惨事になってしまうのです。

このユナイテッド航空のパイロットは、考えが甘いですね!

詳細はこちらでご確認ください。→ 乗っ取り騒ぎ、原因はコーヒー=通信装置にこぼし誤信号―米機

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 タグ
None