先日ANAの燃油サーチャージ値上が発表されましたが、デルタ航空(DL)とキャセイパシフィック航空(CX)も2011年2月1日発券分から、日本発着路線の燃油サーチャージを値上げすると発表しました。

日本発路線については、いずれも先に値上げを発表していたANA(全日空)と同水準です。

例えば、デルタ航空の北米線は片道あたり1万500円から1万4000円に、キャセイパシフィック航空とキャセイパシフィック航空のグループ会社の香港ドラゴン航空の香港線は2500円から3500円となります。

ただし、デルタ航空はハワイ線とミクロネシア線のみ現行と同額に据え置くそうです。

詳細は下記の通りです。

燃油サーチャージ額一覧

デルタ航空


路線:11年2月1日発券分~/~11年1月31日発券分
日本/北米:1万4000円/1万500円
日本/フィリピン:4000円/3000円
日本/中国、台湾、香港:3500円/2500円
日本/韓国:1000円/500円
日本/タイ、シンガポール:6500円/4500円

路線:~11年3月31日発券分
日本/ハワイ:6000円
日本/グアム、サイパン、パラオ:3000円

キャセイパシフィック航空

路線:11年2月1日発券分~/~11年1月31日発券分

日本/香港、台湾:3500円/2500円
香港/長距離方面※:6200円/6000円
日本/短距離方面※※:1400円/1300円
※南西太平洋、北米、欧州、中東、アフリカ、南アジア亜大陸
※※東南アジア、中国本土など
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None