東北新幹線で来年3月から「はやぶさ」として営業運転を始める新型車両「E5系」の車内が宮城県利府町のJR東日本新幹線総合車両センターで公開されました。

新幹線で初めてとなるファーストクラス「グランクラス」は、座席が3列でわずか18席。

本革が使われ、ゆったりと座れる広さです。

アイマスクやスリッパ、毛布も用意され、沿線の食材を使った弁当のサービスもあるということです。

「はやぶさ」は、来年3月には東京駅と新青森駅を最速3時間10分で結び、最高時速は300キロ。

グランクラスは通常料金に東京―仙台間で9千円、東京―新青森間で1万円が追加になる予定だそうです。

はやぶさのグランクラス
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None