今年9月、ロシアの宇宙開発企業エネルギアが、民間人宇宙旅行者のための史上初の「スペース・ホテル」建設計画を5、6年後の開業を目指して進めていることを明らかにしました。

宇宙ホテルの計画は他の民間企業も進めており、ライバルは多く、他企業では3泊4日で5億円という価格設定を発表しているところもあります。

これまで商業用宇宙旅行は、スペース・アドベンチャーズ社が手がける軌道飛行と、ヴァージン・ギャラクティック社が手がける弾道飛行の2つが中心で、特に弾道飛行はライバル企業が多く、どこが最も早く実現できるかに注目が集まっていました。

今回宇宙ホテルが発表されたことで、商業用宇宙旅行を巡る競争に、さらに宇宙ホテルが加わることになりそうです。

宇宙開発ビジネスは現在どのような段階にあり、今後どのように展開していくのか? 

詳細はYUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)でご確認ください。→ 人類初の宇宙ホテルが5年後に開業? 宇宙開発ビジネス最新事情

マイルを貯める新常識!ゲットマネー!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None