3日午後1時55分ごろ、鳥取市の鳥取空港の南約22キロメートルの上空(高度約5,500メートル)で、大阪(伊丹)空港発隠岐行き日本エアコミューター2335便(ボンバルディアDHC8-402、乗員4人・乗客66人)の客室前方の緊急脱出用ドア付近から「シュー」という空気が漏れるような異音がするのに客室乗務員が気付いたそうです。

同機は大阪空港に引き返しました。

国土交通省大阪空港事務所の発表です。

同社はドアのパッキンに異状があった可能性があるとみているとのこと。

乗客は別の航空機に乗り換え、約2時間遅れで隠岐に到着したそうです。

それにしても、度約5,500メートルの上空で、ドアから「シュー」と音がしたら、怖いですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ ボンバル機、ドアから「シュー」 空気漏れ?引き返す
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None