主要6電子マネー(前払い式)の8月の総決済件数は前年同月比39%増の1億8002万件だったそうです。

厳しい暑さにより駅構内の自動販売機で利用が増えたことなどから、東日本旅客鉄道(JR東日本)の「スイカ」など交通系電子マネーが伸びました。

今年に入って決済件数の伸びは8カ月連続で3割を超え、利用の拡大が続いています。

スイカは40.7%増の4063万件、関東の私鉄やバスで使える「パスモ」は37.7%増の1707万件でした。

気温35度以上の「猛暑日」が続き、駅で飲料などを購入する人が増えたのです。

JR東日本の駅構内にある自販機を管理するJR東日本ウォータービジネス(東京・渋谷)によると、自販機の売り上げは8月に22%伸びたそうです。

約4割がスイカを利用した購入です。

一方、流通系ではセブン&アイ・ホールディングスの「ナナコ」が25%増の4500万件、イオンの「ワオン」が67%増の4360万件。

楽天子会社のビットワレット(東京・品川)が運営する「エディ」もコンビニエンスストアで利用が増え、28%増の3200万件となりました。

詳細はこちらでご確認ください。→ 電子マネー決済件数、8月39%増 スイカやパスモ好調
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None