ダ・ヴィンチがスケッチを描いているのが有名ですが、それを現代の技術で計算し実際に翼を完成させ、145メートルを19.3秒飛ぶことに成功したそうです。

スノウ・バードと名付けられたこの羽ばたき機は、翼の長さがボーイング737と比較できる32mもありながら、重さはたったの43kgしかなく、材質はカーボン・ファイバーとバルサ材を利用しています。

完成に4年もかけたというトッド・ライカートさん(28歳)は、別の学生キャメロン・ロバートソンさんと協力し、費用は20万ドル(約1700万円)をかけたそうです。

スノウ・バードはペダルをこいで翼が動く仕組みで、飛行試験は国際航空連盟の代表が立会い記録されました。

飛行のために体重を落とし、足の筋肉を鍛えるべくダイエットやトレーニングに励んだそうで、実際の試験飛行の8月までに65回も試運転を行ったそうです。

このような実験から将来の新しい飛行方法が生まれるかもしれませんね。

詳細はyoutubeでご確認ください



●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None