中国の書店では、本を買うためにレジに向かう人がいると、近寄ってきて「この書店のポイントカードを持っているか? 持っていなければ私のを使え。安くなるから」とポイントカードを渡す人がいるそうです。

日本から中国に行っている人は中国の書店のポイントカードなど持っているわけないですよね。

ポイントカードを出せば安くなるならと、ポイントカード渡され5%引きなどで書籍を買い、そのポイントカードをその人に返すのです。

店員は注意するでもなく放置しているので、そういう人たちがレジ前にたむろしていて、店員よりもそういった人の方が多い場合もあるとのことです。

さすが中国ですね。

日本ではポイントが特に多くもらえるのは家電量販店です。

レジに並んでいると数万円の買い物をしているのにポイントは?いりませんという年配の方がたまにいます。

だったら俺のポイントカードを使ってくれ!

言いたくなりますが、言えません。

詳細はこちらでご確認ください。→ 中国の書店ではレジ前で「俺のポイントカードを使え」と言われるらしい
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None