以前、火を使わない電子タバコが話題となりましたが、煙がでる事から公共の場所ではNG、喫煙所でないと吸えないためいつしか消えれしまった感じです。

今度発売されたのは、火を使わず煙も出ない「無煙たばこ」です。

日本たばこ産業(JT)が新たに開発した商品「ゼロスタイル・ミント」で17日から東京都内限定で発売されました。

私も早速購入、ニコチンがはいっているせいか、なんとなくタバコを吸った気になるので、いい感じです。

このゼロスタイル・ミントはパイプ状の本体にたばこの葉が詰まった専用のカートリッジをセットして、味や香りを楽しむかぎたばこの一種で、法律上もたばこに該当。ペパーミント味で、1本のカートリッジで1日から1日半楽しめるということです。

条例で、公共性の高い施設内での喫煙を禁じている神奈川県によると、無煙たばこは規制の対象外だそうです。

路上喫煙などを禁じている東京都千代田区も対象外としています。

新幹線や特急列車を全面禁煙としているJR東日本もOKということです。

では皆さん気になる(気にならないですね)航空会社はどうでしょうか。

日本航空(JAL)は、煙に似た水蒸気を吸い込む電子たばこは電子機器に当たるため機内では禁止だが、無煙たばこは周囲の快適性に与える影響が少ないとして容認するそうです。

これに対し、全日空(ANA)は他の乗客に誤解を与え、快適性を損ねるとして、電子たばこも無煙たばこも機内では禁止ということでした。

ゼロスタイル・ミントは対面販売のみで、本体とカートリッジ2本入りが300円、詰め替え用カートリッジ4本入りが400円です。

それにしても全日空(ANA)は厳しいですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 本日発売の“無煙たばこ”を試してみた 

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None