「イケメンCA」がエスコート!JALは男性ばかりの「こいのぼりフライト」を!

経営再建中の日本航空(JAL)は「こどもの日」の本日5月5日、客室乗務員(CA)を含む運航に関わるスタッフ全員が男性の「こいのぼりフライト」を運航しました。

フライトには、社内に約30人いる(10年4月1日現在)男性CAのうち6人が乗務。

その中でも、5月5日に誕生日を迎えて27歳になったばかりの柏葉篤宏さんは、「男性らしい柔らかさや元気の良さを、前面に打ち出していければ。誕生日に、このような企画に携わることができて嬉しいです。機内では、柏もちをふるまう予定です」
などと意気込んでいたそうです。

羽田空港第1ターミナルの搭乗ゲートは紙で作った兜やこいのぼりで飾り付けられ、若手整備士が飛行機が飛ぶ仕組みを解説する「航空教室」も開催。

フライトは鹿児島行きの1873便(ボーイング767-300型機)。14時40分過ぎに、ほぼ満員の269人の乗客を乗せて飛び立ったそうです。

折り返しの鹿児島発羽田行きの1876便も、同様に「こいのぼりフライト」として運航されたそうです。

言い方を変えればよく聞こえますが、男だけのフライトなんて私は何てことないと思います。

パイロットまでが女性のひな祭りフライトは、意味があると思うのですが。

こどもの日は、はなから混雑するゴールデンウイーク中です。

満席で当たり前だと思います。

詳細はこちらでご確認ください。→ 「イケメンCA」がエスコート JALが男性ばかりの「こいのぼりフライト」
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None