福岡市博多区金の隈で今月26日、駐車中の車やバイクなどに油のような液体が付着ていたことが福岡県警博多署などへの取材でわかったそうです。

北西約3キロに福岡空港の滑走路があり、油は直線上に付着していることから、同署は航空機から落ちてきた可能性もあるとみて調べているそうです。

けが人などの被害は出ていないそうです。

同署によると、26日午後2時半頃、近くに住む女性から「午前10時半から11時にかけて霧雨のようなものが降ってきた」と110番が。

同署や国土交通省福岡空港事務所が調べたところ、長さ約400メートル、幅約100メートルの範囲で路上や屋根のほか、車やバイクなど約40台に、油のような液体が付着していたとのことです。

ですが今の所、飛行中の航空機から燃料漏れなどの報告はないそうです。

もしこれが燃料などに引火物で、タバコなどで火がついたりしたら!

そう考えるとただ事じゃないですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 航空機から油落下?車やバイクに液体…福岡 
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None