JAL(日本航空)が撤退路線を拡大、成田-ハワイや関西-北京も対象に!

会社更生手続き中のJAL(日本航空)は、撤退する路線を大幅に上積みする予定だそうです。

JAL(日本航空)が2010年1月に発表した再建計画では、10年度末までに国際線16路線から撤退するとしていましたが、6月末に裁判所に提出する更生計画には国際線29路線と国内線31路線からの撤退が盛り込まれています。

現時点では、成田空港発着のサンフランシスコ便、メキシコ便、青島便、杭州便、ハワイ便などの12路線と、関西空港発着のロンドン便、バンコク便、北京便、広州便、杭州便、香港便、仁川便、プサン便などの12路線、中部国際空港発着のパリ便、バンコク便、広州便、天津便、仁川便の5路線からの撤退がほぼ決定しているそうです。

成田-ハワイ撤退となると、ハワイ島の直行便はなくなってしまうのでしょうか?

ホノルル経由だとやはり面倒ですよね。

私は以前ハワイ島に行ったときはJALでハワイ。はそしてハワイ島からホノルルに行き、帰りはJALで、ホノルル-成田でした。

JAL(日本航空)は国際線29路線から撤退する一方で、羽田-サンフランシスコ便をはじめとする7路線を新たに就航させ、09年度末にあった国際線65路線を10年度末までに43路線にまで削る予定だそうです。

詳細はこちらでご確認ください。→ 日本航空が撤退路線を拡大、成田-ハワイ・コナや関西-北京も対象 

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None