日本を代表する優良企業だと思われていたJALが経営破たんしたように、世界中の航空会社も経営破綻の危機に直面しています。

先月末にも、マカオの格安航空会社「ビバマカオ」が倒産しました。

海外では倒産の前に給料に未払い問題などが起きてるそうです。

欧州ではついに、経営陣にブチ切れたスッチーたちが“逆襲”に出たそうです。

8~9カ月にわたる給料未払いに怒り、素っ裸で抗議したのは、昨年末に破綻したスペインの航空会社「エアコメット」のスッチーです。

機内でヌード写真を撮影し、カレンダーを作ってしまったそうです。

カレンダーは月めくりタイプで、ひと月ごとにスッチーたちの大胆ヌードを掲載。

客室で裸の上からエプロンを着たり、荷物棚に入って挑発的なポーズをとったり。全裸で操縦席に座っている写真まで載っているから、関係者は真っ青だそうです。

このようなことが日本で起きていたら?

JALのキャビンアテンダントがJALの機内で裸でエプロンのカレンダー、想像しただけでもすごい社会問題になり、連日ニュースを盛り上げそうですね。

ですがJALでは、制服を着たり、社名や顔を出しての個人活動は許されていません。ブログも禁止されているそうです。

海外は抗議の仕方もすごいですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ ブチ切れ!スッチー機内ヌード大逆襲 
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None