昨年のクリスマスの爆破テロ未遂事件を受け、世界各国の国際空港で全身を透視できるスキャナーが導入されました。

この全身透視スキャナーがついに日本の空港にも導入されるようです。

全身透視スキャナーは人体は白、それ以外の異物は黒い画像で映し出されます。男性の○○の大きさまでハッキリ分かる精密さなので、世界中で乗客から『プライバシー侵害』と反発を受けており、また全裸スキャナーともよばれています。

国土交通省では、従来の金属探知機に代わる空港のテロ対策として、乗客の全身を透かして見る新たな検査装置の導入に向けた実証実験を、ことし7月をめどに成田空港で行うそうです。

国土交通省が導入を検討しているのは「全身スキャナー検査」と呼ばれるもので、乗客の衣服の下を透かして見ることができます。

金属が使われていない爆発物でも高い精度で発見できるとされ、アメリカやイギリスなどですでに導入されています。

実証実験は、ことし7月、1か月間をめどに成田空港で一部の旅客を対象に行われる予定で、国土交通省は効果を検証するとともに旅客からも意見を聞き、導入に向けた課題を検討することにしているそうです。

空港で裸を見られるのは嫌と女性客2人が飛行機チケットを捨てて全身スキャンを拒否下そうです。

下着の中まで見透す全裸スキャナー、爆発物は軽くスルーだそうです。検証番組の動画がありました!

ヒースロー空港の全身透視スキャナー、「実質的に全裸にされる」ほどのクオリティーが問題に!さらにドイツでは、空港の「裸スキャナー」に、裸で抗議!

全身「丸見え」のスキャナー、英空港で試験運用開始!でもこれって全部見えてしまうのですよね。

詳細はこちらでご確認ください。→ ボディスキャナーの実証実験について
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None